HOME K レポート K Category: 発光材料

発光材料

Showing 1–10 of 90 results

  • Foldable & Slidable OLED技術と市場展望

    6,000,000

    2024年 1月 2日

    スマートフォン市場から始まったFoldable OLED技術は、ノートブック市場でも芽吹いている。Foldable OLED技術は、スマートフォンやノートブック前面をすべて画面として利用でき、また画面を折りたためるため携帯性を強化した製品である。したがって、ますます高度化する情報化時代に欠かせない製品として位置づけられるだろう。
    ノートブックはフォームファクタが折りたたんで使用する製品であるため、Foldable OLEDの最適アプリケーションでると言える。以前から携帯電話市場では折りたたみ式携帯が存在していたため、Foldable phoneも自然に現代人の生活の中に取り入れられている。Foldable Bookは20インチまで拡張が可能なため、モニター市場まで凌駕できる新しい製品としての進化を見込む。

    PDF(111P)
  • 4Q 2023, AMOLED Components & Material Market Track

    5,000,000

    2023年 12月 5日

    4四半期のOLED Components & Material Market Trackでは、Substrate、TFT、Encapsulation、Touchsensor、Polarizer、Adhesive、Coverwindow、Moduleを8つに分けて四半期別市場を調査し、業者別、Application別(TV、Mobile)でmarket shareを分析した。
    また、今後2028年までの部品素材別供給量と市場を予測した。

    EXCEL
  • 4Q 2023, AMOLED Emitting Material Market Track

    6,000,000

    2023年 11月 30日

    4四半期のOLED Emitting Material Market TrackではOLED発光層と共通層別の売上高と販売量を調査した。発光材料の全体市場を把握し、国別、パネル業者別、応用製品別、layer別、OLED Method(RGB、WRGB、QD-OLED)別に分けて実績を分析した。 3年間の四半期別実績を整理し、また今後5年間、業者別発光材料使用量と売上高を予測し、2028年までのマーケット情報を展望した。

    EXCEL
  • 4Q 2023, Medium & Large OLED Display Market Track

    5,000,000

    2023年 11月 28日

    4四半期のMedium & Large OLED Display Market Trackでは10インチ以上の中大型OLED Displayに対するOLED生産キャパの現況を分析し、主要パネル業者別のAutomotive、Note PC、Monitor、TVなどを主要製品群に対する四半期別出荷量と売上実績を調査した。
    サムスンディスプレイがQD-OLED量産半年ぶりに収率80%技術を確保し、サムスン電子がQD-OLEDテレビを販売したことで大型OLED市場が拡大した。 アプリケーション別ASPやOLED需要と供給など、5年以降の市場展望値を分析した。

    EXCEL
  • 4Q 2023, Small OLED Display Market Track

    10,000,000

    2023年 11月 28日

    4四半期のSmall OLED Display Market Trackでは10インチ以下の小型OLED Displayに対するOLED生産キャパの現況を分析し、主要パネル業者別、国別、世代別、基板別、TFT技術別、応用製品別(Watch、Smartphone、Foldable phone)などを主要製品群に対する細部的な四半期別売上額と出荷量を調査した。アプリケーション別ASPとOLED需要/供給を分析し、今後5年以降2028年までに小型OLED Displayの市場展望を分析した。

    EXCEL
  • XRデバイス用Microdisplay技術レポート

    5,000,000

    2023年 10月 26日

    「XRデバイス用Micro display技術レポート」は、XR産業の動向と高性能なXR機器用micro displayを製造するために必要な技術と解決すべき課題を綿密に分析し、ディスプレイ産業に携わっている業者や研究者が容易に研究動向を把握し、開発方向を知らせる有用なガイドラインとなるだろう。

    PDF(154p)
  • IT向けOLED技術と産業動向分析レポート

    5,000,000

    2023年 10月 13日

    10月にUBIリサーチより発刊された「 IT向けOLED技術と産業動向分析レポート」では、IT用OLED性能と収率、製造コストを決定する各種技術について精密に分析した。 高性能のTFTとOLEDを製造するために必要な技術と解決しなければならない課題を綿密に分析することによって、OLED産業に従事している企業が何を準備すべきかを知るガイドラインとなるだろう。

    PDF(79P)
  • 3Q 2023, AMOLED Components & Material Market Track

    5,000,000

    2023年 9月 1日

    3四半期のOLED Components & Material Market Trackでは、Substrate、TFT、Encapsulation、Touchsensor、Polarizer、Adhesive、Coverwindow、Moduleを8つに分けて四半期別市場を調査し、業者別、Application別(TV、Mobile)でmarket shareを分析した。
    また、今後2027年までの部品素材別供給量と市場を予測した。

    EXCEL
  • 3Q 2023, AMOLED Emitting Material Market Track

    6,000,000

    2023年 8月 30日

    3四半期のOLED Emitting Material Market TrackではOLED発光層と共通層別の売上高と販売量を調査した。発光材料の全体市場を把握し、国別、パネル業者別、応用製品別、layer別、OLED Method(RGB、WRGB、QD-OLED)別に分けて実績を分析した。 3年間の四半期別実績を整理し、また今後5年間、業者別発光材料使用量と売上高を予測し、2027年までのマーケット情報を展望した。

    EXCEL
  • 3Q 2023, Medium & Large OLED Display Market Track

    5,000,000

    2023年 8月 28日

    3四半期のMedium & Large OLED Display Market Trackでは10インチ以上の中大型OLED Displayに対するOLED生産キャパの現況を分析し、主要パネル業者別のAutomotive、Note PC、Monitor、TVなどを主要製品群に対する四半期別出荷量と売上実績を調査した。
    サムスンディスプレイがQD-OLED量産半年ぶりに収率80%技術を確保し、サムスン電子がQD-OLEDテレビを販売したことで大型OLED市場が拡大した。 アプリケーション別ASPやOLED需要と供給など、5年以降の市場展望値を分析した。

    EXCEL