報道資料

報道資料

報道資料
QD-OLEDの新規発光構造であるQM2、サムスン電子の2023年向OLEDテレビに本格適用される
UBIリサーチがで最新発刊した「AMOLED製造工程報告書Ver.5」によると、QD-OLEDの新規発光構造であるQM2が2022年末から本格的に適用され、サムスン電子の2023年向OLEDテレビに適用されるものと予想される。 サムスンディスプレイで量産中のQD-OLEDは3つの青色発光層と1つの緑..
UBI RESEARCH2023-01-313
2023年型Gramに初めてOLEDを搭載、サムスンディスプレイのrigid OLEDを適用
LG電子が2023年に発売するGramの新製品Gram StyleとGram Ultraslimにサムスンディスプレイのrigid OLEDパネルが搭載される。 サムスンディスプレイは、A2ラインでスマートフォンとIT製品用のrigid OLEDを生産しており、LG電子にOLEDパネルを供給するのは..
UBI RESEARCH2023-01-278
LG OLED evo、日本現地メディアから激賞を貰う、OLEDテレビの競争力を立証
LG電子のOLED evoが圧倒的な画質競争力と差別化された顧客視聴経験が認められ、日本最高テレビに選ばれた。LG電子のOLEDevo(モデル名:42C2)は、圧倒的な画質競争力と差別化されたカスタマー・エクスペリエンスが認められ、日本で最も権威のあるAV専門メディアの一つである音元出版が主催する「..
UBI RESEARCH2023-01-274
サムソン電子、上半期中にQD-OLEDテレビで韓国市場進出
サムスン電子が上半期に韓国にQD-OLEDテレビを発売するものと展望される。2013年以来10年ぶりの韓国内のOLEDテレビ市場への再参入だ。業界によると、サムソン電子が最近55インチOLEDテレビ(KQ55C95A)の電波認証を獲得した。 通常、認証取得後3ヵ月以内に製品発売が行われるため、上半期..
UBI RESEARCH2023-01-1813
2022年に発売されたOLEDスマートフォンのモデル234個のうち、中国が202個で86.3%占有率を占める
2022年に発売された234個のOLEDスマートフォンのうち、中国で発売された製品は202個で86.3%のシェアを占めた。 一方、韓国は2020年に39個、2021年に20個を発売したのに続き、2022年には11個の製品だけを発売し、4.7%のシェアを占めた。 現在、韓国でスマートフォンを発売する業..
UBI RESEARCH2023-01-186
モバイル機器用OLED部品素材市場、年平均4.6%成長率で2027年に167.3億ドルの見通し
モバイル機器用OLEDを構成する基板とTFT、encapsulation、タッチセンサー、adhesive、カバーウィンドウなどの主要部品素材19種を展望したUBIリサーチの「4Q22 AMOLED Materials and Components Market Track」によると、2023年モバ..
UBI RESEARCH2022-12-1317
10インチ以上の中大型OLED出荷量、2027年までに6,950万台に拡大
UBIリサーチが10インチ以上OLEDの実績と展望を総合した「4Q22 Medium & Large OLED Display Market Track」によると、2027年中大型OLEDは2022年2610万台から2027年6950万台に拡大すると予想される。2027年までの売上高基準で中大型OL..
UBI RESEARCH2022-12-137
LGディスプレイ、2023年に発売されるiPhone15にLTPOパネルだけを供給する見通し
LGディスプレイが2023年に発売されるiPhone15シリーズのうち、LTPOモデル2つのパネルだけを供給するという見通しが出た。既存に供給していた6.1インチLTPSモデルはパネルを供給しないものと見られる。LGディスプレイは2019年に発売されたiPhone11 Pro maxに初めてOLED..
UBI RESEARCH2022-12-1312
スマートフォン向けのrigid OLED、年平均12.9%下落して2027年には9,600万台になると予想
UBIリサーチが四半期別発刊する「4Q22 Small OLED Display Market Track」によると、全世界スマートフォン用rigid OLEDの出荷量が持続的に減少するものと予想される。2022年下半期からサムスンディスプレイのスマートフォン用rigid OLEDの出荷量が大幅に減..
UBI RESEARCH2022-12-135
BLACK FRIDAY終了、一部プレミアムTV価格回復開始
12月1日に確認した情報によると、10月~11月の間にBLACK FRIDAYとカタールワールドカップの影響で価格が下落したサムスン電子とSonyのプレミアムテレビ製品の価格が大部分回復した。2022年プレミアムテレビ市場で全体的に価格が復旧したのは今回が初めてだ。LG電子のOLEDテレビは全体的に..
UBI RESEARCH2022-12-134