報道資料

報道資料

投稿を読む
件名持続するコロナ悪材料の中、2020年の下半期OLED市場の売上高107%上昇の見通し2020-10-05 16:06
作成者

UBI Researchが発行した「2020下半期OLED Displayレポート」によると、2020年上半期OLED全体出荷量は2億3100万個に2019年下半期3億2600万個に比べて9500万が減少し、上半期の売上高は135.3億ドルで、昨年下半期211.8億ドルに比べて76.5億ドルが減少した。アプリケーション別の車用フォルダブル用を除く領域で減少した。一方、2020年の後半には、OLED出荷量と売上高が3億8300万台、280億ドルで、前期よりそれぞれ65.5%、107%上昇すると予測した。


 

OLED市場を主導しているスマートフォン用パネルは、2020年上半期に1.9億個出荷され、全体の82.17%を占めた。売上高は83.3%のシェアに112.6億ドルである。

出荷2位はウォッチ用であり、3348万個で、14.4%、または売上高2位は、TV用パネルとして9.33億ドルで、6.9%を占めた。

Foldable phone用OLEDは172万台で、出荷されて2.16億ドルの市場を形成した